代表ご挨拶

自社組織内での運営体制の確立を図り、
ローソン全体の発展に貢献し続けていきます。

大阪市内でローソン17店舗を経営している私たちリュウシン。そんな私たちの企業理念は「ローソンファミリーNO1であり、あり続けます。」その実現に向け社員一丸となって、お客様満足度(QSC評価)と店舗数NO1をめざしています。「お客様がリピーターからサポーター、そして生涯顧客に!」をスローガンに、24時間365日いつでもどの店舗でも、高品質な商品が欲しいときに、欲しい数だけあり、まごころのサービスをプラスして、清潔で気持ちよく買い物をしていただける、最高の満足度を提供するお店づくりを推進。
一人でも多くのローソンファンのお客様を増やすため、年3~4店舗のペースで新規出店し続け、1年後には24店舗、3年後には30店舗、5年後には35店舗と支店設立、ローソンにて「リュウシンエリア」と呼ばれる地域を構築し、エリアフランチャイズを目指します。

全社員が経営に参画意識を持ち、ローソン本部との連携を強化し、強力なパートナーシップのもと、当社の自社組織内での運営体制の確立を図ります。それこそが、ローソンと当社の将来の発展につながる。そう思っています。
マネジメントオーナーのパイオニアである当社組織が飛躍・発展することで、他組織にもプラスの影響を与え、ローソン全体の発展に貢献し続けていきます。「急激な事業拡大」から「永続的な安定成長」へ。これからも伸びていきます。